メインイメージ画像

目の病気や白内障の予防のために

勢いよく広まっているコンタクトの通販ですが、医師が出す処方箋がいるものだと思われている人も多くいるようです。実はコンタクトは処方箋がなくても手に入れることが出来ます。もとより違法ではないので心配することもありません。しかし、自分にフィットしているコンタクトの度数とかBCというコンタクトの湾曲度数が分かっていないとコンタクトレンズを購入することが出来ません。現在まで眼科で様々な検査をして診察のあとにレンズを購入するというやり方でしたが、自分に合うレンズの度数やBCが分かれば通信販売で以前よりも安く手軽にコンタクトを購入することができます。

一番は眼科とか店で買うより驚くほど安く買えます。

紫外線によって起こるとされている目の病気とか白内障など予防措置のためにも、レンズもUVカット作用があるレンズがおススメです。特に長時間屋外で作業する人や、スポーツをする方などは注意しないといけません。サングラスは多くがUVカットが施されていますが、お肌との隙間から紫外線が浸透して瞳にも影響を与えています。

ですのでUVカットのコンタクトが注目視されてきています。コンタクトをしたうえでサングラスをかけることで高くUVカット効果が見込まれます。直射日光はもちろんのこと、アスファルトからの照り返しにあっても目は紫外線によるダメージを受けてしまいますから、常日頃から目の紫外線対策も必要になりますが、まだ日本ではその知識は低いようですね。